アメリカシロヒトリ、アメシロ駆除・防除、消毒

ジェット  ジェット

 

Google
WWW を検索 kkjet.co.jp を検索
年中無休 フリーダイヤル 0120-812-812
会社案内オーダー・問い合わせ総合サイトマップ
ホーム 清掃 工事 廃棄物 害虫駆除・防除 リフォーム 防水塗装 セキュリティ
シロアリ駆除・防除 ノミ・ダニ駆除・防除 B/Bシステム ネズミ駆除 ハチ駆除

ホーム >> 害虫駆除・防除 >> アメシロ駆除

 夏になるとたくさんの種類の毛虫をあちこちで見かけます。その中に「アメリカシロヒトリ」という毛虫がいます。第二次世界大戦後、アメリカ軍の貨物にいた「アメリカシロヒトリ」(以下通称:アメシロ)が日本に入り、東京で発見されたと言われています。

 主に桜・バラ・桑・もみじ・ハナミズキ・柿などの、葉の柔らかい落葉広葉樹に発生します。幼虫は葉を食い荒らし、最後には丸坊主になるまで食い尽くします

 

 
会社案内
採用情報
ジェットブログ
個人のお客様
法人のお客様
ウォータージェットの詳しい情報はこちらから
お問合せ

なぜ駆除するのか?

 アメシロは、一本の木を食い尽くすと次から次へと他の木へ移っていきます。つまり自分の家だけでなく、お隣のお宅までも移る可能性があるということです。自分の家の木もそうですが、お隣へは絶対に迷惑をかけられませんね。

 当社では、アメシロが幼虫期に2回施工いたします。発生時期である5月中旬〜6月中旬と、7月下旬〜8月下旬の2回に2度ずつ、計4回の薬剤噴霧を行っています。

 「なぜ4回も?」

と驚きでしょうが、これにはちゃんと理由があります。

 アメシロの幼虫は大きくなると薬剤が効きにくくなります。

だからといって薬剤を一度に大量にまく事は出来ません。

そこで駆除率を高めるために、一時期に2回施工するという方法を取っています。4回という施工の中で駆除率を高め、お客様に安心をお届けするのも私たちの大切な仕事なのです。

 木の葉を見ると、白い糸で薄く覆われているのを見ることが出来ます。10日くらいたつと、幼虫が生まれてきますので、白い糸が見られるようになったら黄色信号です。

早めに専門業者に依頼してください。


お問合せ

 

 

○営業資格及び資格者

 
 

ホーム清掃工事廃棄物害虫駆除・防除リフォーム防水塗装セキュリティ会社案内会社概要採用案内オーダー・問い合わせ

c 2011 JET Corporation